2024年5月8日水曜日

【書道部】2024年度 始動

書道部は今年度、3年生1名、2年生5名で活動をスタートしました。

現在は5月に出品する「第25回 高校生国際美術展」と「山形県民ふれあいジュニア書道展」に向けて日々錬成に励んでいます。自分が決めた古典に向き合い、昨年度よりも良い成績を収めることを目標に取り組んでいます。部活動の時間は原則週に4日2時間程度ですが、練習時間を無駄にしないように準備・片付けなどは手際よく行い、練習中は静寂の中で集中して取り組んでいます。さらに練習したいという人は家や書道教室に持ち帰って練習を重ね、努力を惜しまず最後までより良い作品ができるように頑張っています。

                   練習の様子




5月以降も公募展や県高校総合文化祭に向けた作品制作、書道パフォーマンスの練習などが続きます。少ない人数ですが楽しく真剣に今年度も活動を続けていきたいと思います。

また、書道部は随時見学受け付け中です。年度途中からの入部も受け付けています。2階書道室に気軽に立ち寄ってください。

            新入生歓迎会で披露した作品「青春謳歌」

2022年10月18日火曜日

【書道部】県高総文祭入賞!来年は全国大会へ

第46回山形県高等学校総合文化祭庄内大会書道部門において、本校からは3点の作品が入賞しました。


高文連賞(第2席)

2年次 鈴木

臨 王鐸「香山寺作」

※来年度全国高総文祭鹿児島大会出品権


2年次 尾形

臨 西行「中務集」

※来年度全国高総文祭鹿児島大会出品権


優秀賞(第4席)  

2年次 橋本
臨 趙之謙「繹山刻石」


高文連賞を受賞した2名は、令和5年度全国高等学校総合文化祭鹿児島大会への切符を手にしました。1年次の時から、全国大会を目標に取り組んできた2人です。

全国大会に向けて、今まで以上に作品と謙虚に向き合い、完成度を高めていけるように頑張ります。


ー----------------------

7月に日和山公園で行ったパフォーマンスの様子です。




2021年11月6日土曜日

【書道部】春秋書道展 文部科学大臣賞受賞!

酒田市総合文化センターで行われている「春秋書道全国展」において、書道部全員で入賞することができました。


文部科学大臣賞(学生部第1位)

 3年次部員 王鐸「行書幅」


春秋賞(高校の部 第1位)

 1年次部員 黄庭堅「黄州寒食詩巻跋」


金賞・読売新聞社賞

 1年次部員 紀貫之「高野切第三種」


酒田市総合文化センターでは、同時開催で「飽海地区高等学校書道展」も行っており、全国高総文祭で奨励賞を頂いた作品も展示してあります。11月8日(月)までの展示となりますので、週末にぜひご覧ください。


また、11月14日(日)に希望ホールで開催される第52回酒田市民俗芸能公演会のオープニングで、書道パフォーマンスを行います。こちらもぜひご覧ください。

パフォーマンスの練習風景 ↓↓↓



2021年10月19日火曜日

【書道部】県高総文祭 入賞しました!

第45回山形県高等学校総合文化祭村山大会書道部門において、本校からは2点の作品が入賞しました。


書道部会長賞(第3席)

3年次部員 臨 王鐸「行書幅」

1年次部員 臨 黄庭堅「黄州寒食詩巻跋」


受賞した3年次生徒は、半年前まで仮名の作品に取り組んでいました。今回はスキルアップのため漢字に挑戦し、受賞することができました。


1年次生徒は、4月から書道を始めた初心者です。高文連賞受賞者の中で唯一の1年生で、全国大会出場まであと一歩というところでした。


3年生が引退し1年生2名体制となりましたが、2人ともよく手本と向き合って練習に取り組んでおり、まだまだ伸びしろがあると感じています。来月はパフォーマンスもあるので、また新しいことを吸収して成長していってほしいと思います。





2021年9月7日火曜日

【書道部】全国大会入賞しました!

7月31日から8月6日まで和歌山県で開催された「第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)」において、3年次生徒1名が「朝日新聞社賞・奨励賞」を受賞することができました。

各都道府県の県大会で選ばれた300点の作品の中から、15点の作品が奨励賞を受賞しています。




また、大阪で開催されておりました「全日本高校大学書道展」において、同生徒が「全日本高校大学書道展大賞」を受賞しました。こちらは、高校生に加え大学生も出品している大会で、約9000点の作品の中から56点が大賞を受賞しています。

彼女はたった1人の3年生部員として、後輩の指導を一手に引き受けながら、自分の技術も磨き上げてきました。技術はもちろんのこと、書道に取り組む姿勢も後輩に引き継いでいってほしいと思います。

2021年4月12日月曜日

【書道部】部員募集中!元運動部&初心者歓迎!


初心者でも、頑張れば全国大会へ行ける!!


一昨年、2人の生徒が全国大会へ出品しました。

2人とも、初心者だった生徒です。


書道の技術を身に付けることはもちろんですが、人としてしっかり成長した生徒が、県大会や全国大会へ出品しています。ですので、顧問の教員は技術指導だけでなく、挨拶や言葉遣いなどの礼儀指導にも力を入れています。


昨年はコロナの影響により書道パフォーマンスやボランティア活動ができませんでしたが、部員1名が県大会で上位入賞し、全国大会へ行けることになりました。


書道部は現在3年生1人、2年生2人で活動しています。

入部の強制はしませんので、ぜひ気軽に見学に来てください!

チラッとのぞいてみるだけでもOKです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

曜日:月・火・木・金

 ※部活見学の期間は水曜日も活動します。

時間:3:50〜5:50頃

場所:2階書道室


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈〈こんな人に向いています〉〉

◆字を書くことが好きで、もっと上手になりたい

→書道専門の教員が指導しますので、確実に上達します。


◆部活を頑張りたいけど、勉強時間も確保したい

→水・土・日曜日は基本的には休みなので、勉強時間は確保できます。


◆今までずっと運動部だったけど、高校では運動部についていく自信がない

→筆を持つ筋力や、正しい姿勢をキープする筋力については、元運動部の方が有利です。書道パフォーマンスでも、機敏な動きや状況判断など、運動で鍛えた力が生きてきます。


◆進路に有利な部活を探している

→大会での入賞や書写検定の資格は、履歴書や調査書に書けますし、面接でもアピールできます。書類の字が上手だと、印象も良くなります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆年間活動計画(一昨年の例)

 4月 新入生勧誘書道パフォーマンス、桜まつり書道パフォーマンス

  5月 ふれあい書道展出品

  6月 山形県書道専門部強化研修会(1泊2日)

  7月

  8月 夏季強化合宿(2泊3日)

  9月 書の甲子園出品、秋季強化合宿(1泊2日)

10月 山形県高等学校総合文化祭、学校祭書道パフォーマンス

11月 春秋書道全国展出品、飽海地区高等学校書道展出品

12月

  1月 山形県小中高書道展出品

  2月

  3月 酒田市桜まつり ぼんぼり制作ボランティア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆部費:月1,000円(紙代、墨代、書道展出品費用等)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆その他の費用

・筆代 1本2,000円〜(各自)

 …使用する筆は書体によって異なりますので、各自での購入となります。

・表具代 1,000〜2,000円程度

 …作品を額に入れて県大会へ出品する際の費用です。

・合宿代 2,500円〜程度(全員)

 …10月の県大会に向けて、夏と秋2回の合宿を予定しています。

・検定代 2,500〜3,500円程度

 …書写検定を希望する場合は必要です。

・Tシャツ代 1,500円程度

 …部員が増えたら、おそろいのTシャツを作りたいと考えています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆書体いろいろ

基礎練習の楷書からスタートします。楷書が上達したら、好きな書体を選んで技術を身につけていきます。






2021年3月31日水曜日

令和2年度 書道部の活動

今年度は新型コロナウイルス感染症のため、例年行っていた書道パフォーマンスや地域での書道教室などの活動を実施することができませんでした。

ではありますが、日々の練習を地道に積み重ねた結果、第44回山形県高等学校総合文化祭最北大会において下記のとおり受賞することができ、2年ぶりに全国大会への切符を手にしました。


高文連賞および特別賞
臨 西行「中務集」


入選
臨「曹全碑」


今年の夏に和歌山県で行われる全国大会に向けて、春休み中も練習を積み重ねています。



人気の投稿